読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アート巡りの旅:倉敷、美観地区

こんにちは キツです

 

今回は

 

美観地区について書きます

 

 

SITE:倉敷  美観地区

 

 

前回の鷲羽山の後に美観地区へいったので

 

児島駅から

下電バス 天城線 で

船倉町 まで行きました

 

 

美観地区入り口

f:id:kituF333:20170326111549j:image

それっぽい感じでウキウキしてきます

 

ではここからは写真でどうぞ

f:id:kituF333:20170326111817j:image

f:id:kituF333:20170326111832j:image

f:id:kituF333:20170326111844j:image 

f:id:kituF333:20170326112428j:image

f:id:kituF333:20170326112454j:image

f:id:kituF333:20170326112536j:image

f:id:kituF333:20170326112552j:image

f:id:kituF333:20170326112621j:image

 

日本って感じで心が落ち着くところです

 

美観地区には夜景を撮りにいったのですが

夜景って難しいですね

 

なかなか撮れなかったです

f:id:kituF333:20170326112808j:image

f:id:kituF333:20170326112822j:image

f:id:kituF333:20170326112835j:image

f:id:kituF333:20170326112846j:image

 

暗くなってしまって

 

申し訳ないです

 

ぜひ本物を見にいってください

 

 

ただ

少し気をつけなければならないのは

 

大体のお店が17時〜17半くらいで閉まってしまうところです

 

お土産は早めに買っておくのがマストです!!

 

 

事前に調べておかなかったので

夜ご飯にとっても困りました

 

お高めのところしか空いてないので

 

夜ご飯はもう倉敷駅周辺で済ますしかなさそうです

 

そういえば

駅へ行く途中いい地図を見つけたので

貼っておきます

f:id:kituF333:20170326114017j:image

 

 

美観地区は日本感溢れるゆったりとした場所でした

 

時間がなくて気になったところを回りきれなかったので

 

もしまた行く機会があったら

 

コンプリートしてきます

 

みなさんも

 

美観地区へ行くときは明るいうちに!!

 

以上 美観地区 についてでした

 

次回は 直島 について書いていきます

 

 

 

ではまた次回

 

キツでした

 

Thank you for reading ☀︎